ホーム > スタッフブログ > > 今年も始まりました!新潟県 石坂きのこ組合さんの露地マイタケ
スタッフブログ

今年も始まりました!新潟県 石坂きのこ組合さんの露地マイタケ

今週は台風が心配ですが、ぜひ安全な時を見計らってご来店いただきますようお願い申し上げます!

毎年大好評いただいています、新潟県の 石坂きのこ組合さんの露地まいたけが届きました!

いつもの大きい箱のものとパックに入っているお手頃なものの2種類販売しまーす♪

まいたけやぶなしめじ、えのきなどのきのこ栽培は湿度や温度が調整された施設内で行われることが普通ですが、石坂きのこ組合さんのまいたけは菌が回ったあとの菌床を外にだして栽培しているんです!

露地で収穫できるのは9月から10月に限られ、生育に3か月かかるそうです!

外で栽培するとまいたけはじっくりと育ち、香りや歯ごたえが天然ものに近い味わいになるそうです!

また一般的に菌床にはおが粉のほかにふすまやコーンコブなどの栄養の素となる材料を混ぜるそうですが、石坂さんはふすまをわずかにいれるだけ。

おが粉中心で育てることでゆっくりじっくり育つそうです♪

とにかく、香り、旨みが違います!

てんぷらや舞茸ご飯が最高♪

ぜひ今だけの味わいをお楽しみください♪

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yasudayahonten.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/785